スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクラ完全攻略方法
サクラの存在、これが出会い系サイトの常識となりつつあります。では、どうすれば悪質なサイトやサクラを見分けられるのか?
簡単ですが役に立つ方法をわかりやすく紹介しましょう。

① サクラの存在しやすいサイトとは?
出会い系サイトはメールアドレスの交換をするたびに課金されるシステムが主流ですが、このアドレス交換までをサクラが促しているサイトがあります。
メールアドレスメールアドレス交換を行って、すぐに連絡が途切れたり、連絡自体ができない場合があるなど心当たりがある場合は要注意ですね。

出会い系サイトを選ぶときは頻繁に宣伝を行っていて、料金的に安価なサイトを選びましょう。


② サクラの職業
一時期はモデルなどの華やかなものだったり、風俗など性的なものを連想させるものを選択している場合が多かったのですが、最近では「会社員をやっています」など普通っぽい職業から「介護士です」なんて固めの職業まで登場。
その中でも、やっぱりサクラの確率がもっとも高いのは「逆援助」ではないでしょうか。


③ 直アドを教えてくれたからサクラじゃない?
少し前までは「直アドを教えてくれなかったらサクラ決定」なんて言われていたけれど、サクラじゃなく一般女性だって簡単に直アドは教えませんよ。ある程度の期間メール交換して、信頼できるな?と判断した場合に初めて直アドを教える。それまではフリーメール。

それに、直アドだって変更することができるわけだから、直アドを教える教えないは判断材料にはなりません。


④ 悪質業者の勧誘とは?
業者というのは、よその出会いサイトに「女性」として潜り込み、自分の悪質サイトへ勧誘するという目的を持っています。女性会員から「こっちのアドに直接メールくれない?」などのメールをもらったことはありませんか?これは業者の勧誘です。メールアドレスを教えて直接メールをさせて、悪質出会いサイトなどに誘導します。
さらに悪質な業者になると、まったく出会い系とは関係のないサイトに登録したつもりでも、それが自動的に出会い系サイトにつながっていて勝手にメールが送られてくるケースや、クリックしただけで有料登録してしまうサイトもあるようです。

出会い系に限らず、アダルトサイトでもこういったことが横行していますので、十分に気をつける必要があります。

登録している側から言わせれば、サクラからのメールだろうが業者からのメールだろうが、本当に出会いを探している女性から来たメールではないわけだから、腹立たしいのには変わりはありませんよね。



| ホーム |






当ブログが提供する情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、模倣、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。 xcit25eny@yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。